特徴


Single-module storage tower
Single-module storage tower

インテリジェントコントロール

レーザー加工機はロード及びアンロードシステムと連携して動作し、オートーモードを選択してオートーサイクル運転を実現することも、1回の切断サイクルのみを完了することを選択することもできる。

Single-module storage tower

オートー搬入

制御システムのプログラム割り当てに従い、ストッカーは次のプログラムに必要な鋼板を事前にオートー準備し、それらをプリロード作業台に配置する。

Single-module storage tower

設置面積が小さい

iTowerは、完全に機能的でコンパクトな設計、新しいオートーストッカー構造を採用している。据付時、設置面積が小さく、アプリケーションの柔軟性が高くなっている。

Single-module storage tower

ワークピース検知機能

オートーストッカーは、ロードされている処理オーダーにセルフチェックを実行し、加工のワークピースが不足している場合、アラーム音が鳴り、人力でロードーをする。

Single-module storage tower

加工素材の種類が多い

吸盤構造の採用により、炭素鋼、ステンレス鋼、アルミニウム、銅など、さまざまな種類の材料をロードできる。

該当モデル


p3

P3

オールラウンドシートファイバーレーザー金属切断機

詳細へ >>

応用業界


applicable industry
applicable industry
applicable industry

技術データ

作業領域: 3000mm*1500mm/1500mm*1200mm/1000mm*1000mm
モジュールの寸法: 4250mm*1500mm*3180mm
最大積載重量: 700kg
Z軸移動: 700mm
R軸の移動: 0~120°
Z軸の位置決め精度: ±1mm
R軸の位置決め精度: ±1°
操作方法: タッチスクリーン操作
巻き上げ方式: スプロケット、チェーン

お問い合わせ

*製品と技術のリアルタイム更新のため、製品のデータと製品写真は参照用にのみこのWebサイトにあります


image お見積書の提出